ドラクエ10オフラインの注意点 - ドラクエ10 攻略ブログ

ドラクエ10オフラインの注意点

先日のドラクエ35周年放送で、ドラクエ12と同時にドラクエ10オフラインが発表されました。

ですが、そのドラクエ10オフラインに対する反応を見て、勘違いをしているな…と思う人が多かったので、記事にしたいと思います。


ドラクエ10とは?
ドラクエ10は2012年の8月に発売されたオンラインゲームで、現在はバージョン5の終盤までストーリーが進んでいます。

今まで発売されたのは、
ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン
ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン
ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン
ドラゴンクエストX いばらの巫女と滅びの神 オンライン
です。

この秋にはバージョン6となる、ドラゴンクエストX 天星の英雄たち オンラインの発売が予定されています。


バージョンってなに?
未プレイの人にはバージョンというのがよくわからないと思います。

ドラクエ11を例にあげると、現在のドラクエ11がバージョン1とします。

そして、そのストーリーの続編として発売されたら、ドラクエ11バージョン2という事ですね。


ドラクエ10オフラインに対する勘違い
ここからが本題ですが、ドラクエ10オフラインが発表されたあとに様々なところで反応があり、それを読んでいて、勘違いしちゃってるな…というコメントが多かったので書きます。


ドラクエ10の全てをプレイ出来ると思っている
これが非常に多かった印象です。

つまり、ドラクエ10の全てのストーリーをプレイ出来ると思ってるという事ですね。

ですが、発表された正式な名称は、「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オフライン」です。

つまり、バージョン1のみなんですよね。

もちろん続いて、バージョン2以降のオフラインも発売される可能性がありますが、オンライン版にストーリーが追いつく事は無いと思います。

連載漫画と単行本みたいな関係ですね。


分割商法か!ふざけんな!
この事実を書いている人も居たので、それに対してのコメントで分割商法とか言っている人が居ました。

ですが、それは違います。

簡単に言ってしまえば遊べるボリュームが全く違います。

ドラクエ11を例にあげると、私自身はドラクエ11ですべてのキャラをレベル99にして、もうやる事は無いくらいまでプレイしました。

それでもプレイ時間は100時間程度です。

ですが、ドラクエ10を現状のストーリー最新である5.5まで進めるなら100時間では到底足りません。


例として友人をあげると、友人は2年前の春にドラクエ10を始めました。

その秋にバージョン5が発売されるので、それまでにストーリーを追いつきたいと頑張っていました。

社会人なので長時間プレイするのは難しく、1日に2〜3時間。

予定がある日はプレイが出来ない日もあるような感じです。

それで、バージョン5が発売された時にまだバージョン4の途中でした。

半年以上かけても、普通の社会人が自力でプレイをして進めるとそのくらい時間が掛かるという事ですね。

もちろん、既存のプレイヤーがムービーシーンなどをスキップして、効率よく進めればもっと早いですが、初見プレイでそれをして楽しいはずがありません。

普通にプレイをするなら、通常のナンバリングのドラクエ5本分のストーリーがあると思うのが正解です。


ドラクエ10オフラインを買うのは損
そして、これが一番重要で伝えたい事です。

正直に言って、ドラクエ10オフラインを買うのは損です。

何故かというと、現在のドラクエ10オンラインの体験版は、バージョン2の終盤まで無料でプレイする事が出来るからです。

体験版なので色々制限があるのは事実ですが、ストーリーをプレイするだけならあまり関係ありません。

なので、すでに無料でプレイ出来るのに、わざわざドラクエ10オフラインを買うのは損だと思います。

さらに言うと、ドラクエ10オフラインのPVを見る限り、ムービーシーンなども全てカットされて、デフォルメされた小さいキャラでイベントシーンを行っています。

ちょっと迫力に欠けますよね。

個人的な感想としては、PS4のドラクエ11がすでに無料でプレイ出来るのに、3DSのドラクエ11を有料で発売するような感じに見えました。


それでもオンラインはやりたくない
ここまで指摘している人も居たのですが、それに対する意見は、そうだったとしてもオンラインはやりたくないからドラクエ10オフラインを待つという意見でした。

何故そこまでオンラインを嫌うのか?

勘違いをしている人が多いです。

オンラインをプレイしたくない理由として、一番多いのが、

他人と一緒にストーリーをしたくない

ドラクエは自分のペースでのんびりやりたい

という意見でした。

ですが、ドラクエ10は現在でも一人でのんびり出来るオンラインゲームです。


ストーリーは一人でプレイしている人が大半
実際に現在のドラクエ10オンラインでも、ストーリーは一人でプレイしている人が大半です。

実際に私自身もそうです。

逆に他人と一緒にストーリーをしている人の方が少数です。

さらに、今度のアップデート(7/8)には、配信モードという環境が追加され、他のプレイヤーを全て非表示にする事も出来るようになります。

配信モードという名称ですが、これを使えば実質もうドラクエ10オフラインです。


では、オンラインの部分ってなんなの?
ドラクエ10は他人とプレイしなくても、ストーリーは一人でのんびりプレイ出来ます。

ですが、オンラインゲームなので当然他人とプレイした方がいい場面はあります。

それはエンドコンテンツですね。


エンドコンテンツってなに?
分かりやすく言えば裏ボスです。

ドラクエ5のエスタークとか、6のダークドレアムとか、7のかみさまだと思ってくれればいいです。

ですが、強さは桁違いです。

通常のドラクエの裏ボスなら、レベル99で最強装備を持っていれば楽勝でしょう。

ですが、ドラクエ10のエンドコンテンツはレベルはその時点の最高で、その時点の最強装備でも瞬殺されるくらいの強さです。

昨年の秋に実装された邪蒼鎧デルメゼなどは、半年間ずっと挑戦していても勝てないというプレイヤーも沢山居るほどの強さです。

そのくらい強い訳ですから、当然準備はみんないろいろしています。

装備を買う為に金策を頑張る人や、強い装備を手に入れる為に装備が手に入るコンテンツを周回する人もいます。

そして、それがドラクエ10の楽しさだと思います。

誰でも簡単に勝てるようなボスなら面白くないですよね。

何度も何度も試行錯誤をして、仲のいいフレンドと話し合いながらようやく倒せた時は涙が出るほど感動をします。

涙は流さなくても、得られる達成感は通常のドラクエでは有り得ないレベルだと個人的には思います。


エンドコンテンツに興味が無ければ一人でプレイ出来る
逆に言えば、エンドコンテンツに興味が無ければ一人でプレイ出来るのもドラクエ10です。

実際にそういうプレイヤーも多いです。

通常のドラクエでも、やり込み要素はやらずにストーリーだけやったら終わりという人も多いですよね。

それと同じですね。


オンラインはお金がかかるから嫌だ
この意見も多かった印象です。

パッケージ以外に月額費用が掛かるとか有り得ない。
みたいな意見ですね。

ですが、ドラクエ10のオールインワンパック(バージョン5まで全て入っている)は、5000円ちょっとですし、5本分が入っていると考えれば逆に安いです。

↑に書いた通り、エンドコンテンツをプレイするなら月額を払ってガッツリプレイすればいいですし、ストーリーだけ遊びたいなら、ストーリーが追加された時にだけ課金して遊べば良いと思います。

個人的な感想としては、月額1000円だけでこれだけ遊べるって逆にお得と感じました。

逆にクリアしたら終わりのオフラインゲームに8000円とか出す方が高く感じるくらいです。

やり込めば数千時間、数万時間遊べるのがドラクエ10ですから、遊べる時間と金額を考えれば安いです。


課金をしないと強くなれないから嫌だ
こういう完全な誤解もありました。

確かにそういうゲームはあるんでしょうね。

ですが、ドラクエ10の課金要素はおしゃれアイテムがメインです。

経験値が2倍になるような課金はありますが、使っている人はほぼ居ません。

そんなものを使わなくても、ドラクエ10はレベルを上げやすいゲームなので買う意味が無いからですね。

課金のおしゃれ要素は、興味が無ければ手を出す必要は一切ありませんし、実際に月額以外は一切払っていないというプレイヤーも多いです。


それでもオンラインを毛嫌いしている人
ドラクエは全作プレイしているけど、10はオンラインだからプレイしていない。

という話を結構聞きます。

ですが、それは凄く勿体ない事です。

私自身も、ドラクエ10がオンラインと知った時はプレイをするか迷いました。

オンラインゲームは未経験ですし、↑に書いているような誤解もしていました。

一人で出来ないとか、お金が掛かるとかですね。

ですが、ドラクエが大好きだからオンラインだろうとなんだろうとやってみよう!と思ったから始めました。

そして、心配していた事が全て誤解だったと気が付きました。


先ほどあげた友人も同じだった(10以外は全作プレイしているが、オンラインなので10だけ未プレイ)のですが、2年経った現在もプレイを続けていて、最近こんな事を言っていました。

「俺が求めていたドラクエってドラクエ10だった。オンラインだからって毛嫌いしていた過去の自分に説教したい。こんなに面白いなら、サービス開始の時からやっていればよかった」


実際に、友人と同じような事を言っている人が多いですし、私自身もそう思います。


最後に
ここまで読んでも、それでもオンラインはやりたくないという人は、もう意地になっているとしか思えません。

まあでも、ここまでやらなかったのに、今さら…という気持ちになるのは理解出来ます。

でも、ドラクエが好きなら、そんなくだらない気持ちは置いておいて、まずは無料の体験版をプレイしてみる事をお勧めします。


オフライン版について
最後の最後にオフライン版を完全否定するような感じになってしまいましたが、ドラクエ10オフラインに全く興味が無いわけではありません。

ドラクエ10オフラインのプロデューサーの白石琢磨さんは、ドラクエ10をしっかりやり込んでいる人ですし、ビルダーズのプロデューサーもしていました。

そんな人がオフラインで作り直すドラクエ10がどんな感じなのか、余裕があればプレイしてみたいなと思っています。

ただ、サービス開始からプレイしていても、まだまだやりたい事があるのがドラクエ10なので、時間が本当に足りないですけどね。

応援クリックよろしくお願いします!


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村 ドラクエシリーズ

2021-07-01 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ドラクエ10 攻略ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.